FOR COMPANY

SERVICE サービス概要


人材派遣

人材派遣は登録しているスタッフの中から、ご依頼に合う人材を選び、企業様へ派遣就業させていただくサービスです。

広告宣伝費や面接の時間をかけずに即戦力となる人材の確保が可能となり、その結果として人事労務管理にかかる企業様の手間と固定費を大幅に削減することが可能となります。

人材派遣では、企業様のニーズに合ったスキルを有する人材を、必要とされる期間、確保することが可能です。

Temporary

人材派遣サービス

紹介予定派遣

紹介予定派遣は、企業様に正社員または契約社員としての採用を前提に、一定期間(最長6カ月)派遣スタッフを受け入れていただき、契約期間満了後に企業様と派遣スタッフ双方の合意のもと直接雇用に切り替えるサービスです。

採用活動の際に、短時間の面接や試験だけでは計りきれない人材の能力や、適性を見極めることもできます。また、派遣スタッフも職場環境や業務内容が把握できるため、ミスマッチのない採用、効率のよい人材確保が実現できます。

Introduced

紹介予定派遣サービス

有料職業紹介

有料職業紹介は、正社員・アルバイトなどの雇用形態を問わず、求人企業様に求職者様をご紹介するサービスです。

求人企業様は、直接雇用を自社採用時よりも速やかに推進することができます。また、当社にて求人企業様への直接雇用をお手伝いさせていただくことにより、採用にかかる時間やコストおよび工数の大幅な削減が可能です。

企業様の経営方針や雇用形態、雇用期間等、ニーズにマッチした人材をご紹介いたします。

Paid

有料職業紹介サービス

人材派遣と業務請負の違い


人材派遣とアウトソーシングは似ているところがいくつかあり、雇用契約は個人が登録した個々の派遣会社や業務請負会社と結びます。

派遣会社に登録して派遣として働く場合、派遣スタッフは、派遣会社が契約をしている派遣先企業に出向して業務を行います。その業務に関しての指揮命令は派遣先企業の管轄です。

一方、業務請負会社に登録して働く場合も、スタッフは他企業に出向して業務を行います。その業務に関する指揮命令は、登録した会社の上司などから受けることになります。

業務請負会社というのは、出向先の企業から業務全体を請け負っていますから、スタッフの労働時間などの管理も行うことになります。アウトソーシングでは、派遣と違い取引先企業との間に指揮命令関係が生じません。

人材派遣とアウトソーシングは、似ているようですが働き方が違うということになります。

業務請負

企業で発生するあらゆる業務処理を外部へ一括委託するのが、アウトソーシングです。

例えば、経理・財務・人事・給与・福利厚生などのプロセス業務をアウトソーシングすることにより、コア業務への集中・コスト削減・ビジネスプロセスの効率化といったメリットが得られます。

給与支給業務のような業務の繁閑が大きいもの、専門性は高いが定型的な作業が多いものといった業務は、アウトソーシングによる大きなコスト削減効果が期待できるでしょう。

アウトソーシングを導入し、正社員がより中心的な業務に集中することによって業務の効率化やコスト削減、専門性の強化が可能となります。

業務のアウトソーシングをすることによって競争力の強化、確実で安定性の高い業務運用が受けられることも利点です。

Outsourcing

FLOW ご依頼・ご契約までの流れ

ご依頼

お電話もしくはお問い合わせ専用フォームからご依頼ください。

担当者よりご連絡させていただき、ご依頼される仕事内容や派遣期間・就業条件・職場環境および必要な技能や実務経験の詳細を確認させていただきます。

派遣スタッフが即戦力として機能するためにも、特に仕事内容や職場環境、必要な技能につきましては詳しくお聞かせください。

派遣スタッフの人選・ご紹介

ご依頼に基づいて技能・実務経験に関する人物評価を行い、条件に合う人材を選出いたします。人選には1週間から2週間程度お時間をいただくこともありますので、あらかじめご了承ください。

人選後は日時を調整の上、選出した人材を営業担当者がご紹介いたします。

派遣したスタッフのスキルシートをご確認いただき、面談をお願いいたします。

ご契約開始

就業する派遣スタッフが決定した後、労働者派遣契約を締結いたします。

派遣スタッフの入社初日は、当社の営業担当者も同行いたします。

派遣開始後も業務が円滑に進められるよう、営業担当者が定期的に貴社をご訪問し、派遣期間満了まで派遣スタッフをフォローいたします。